« 酵素は大切 | トップページ | ターンオーバー »

2011年11月 7日 (月)

食品に含まれる酵素

生命体の全てにには、酵素はあるといえますから、食物には必ず酵素が含まれているのです。これらの果物や野菜をそのまま食べるよりは、発酵食品に加工したほうがより豊富に酵素を摂取できます。イロイロなジャンルの酵素をとる上であまりにも便利な発酵食品のよい点は、それだけに留まりません。 生野菜の酵素や醗酵食品の酵素は、消化器で分泌される消化酵素と協力して、食物それ自体を必要な段階迄分解し、不完全な未消化物をつくらせず、消化吸収機能をクリーンでスムーズなものにしてくれます。

現代人は酵素が足りなくなっていますが、その原因として加熱調理した食品の増加にあるといえます。一ジャンルの酵素が足りなくなると、その酵素が担う役割が十分に果たせなくなり、全体に影響を及ぼすため注意が必須です。食事のスタイルの乱れが、酵素を必須量に満たさない要因となっているのです。体に必ず必要な酵素を体のなかに取り入れる事は、健康を保つためにあまりにもおおきな効果があるといえます。

« 酵素は大切 | トップページ | ターンオーバー »

酵素のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1597439/42911568

この記事へのトラックバック一覧です: 食品に含まれる酵素:

« 酵素は大切 | トップページ | ターンオーバー »

無料ブログはココログ